環境保護 | 横浜建物管理株式会社

環境保護

基本理念

近年になり、地球上の人口は爆発的に増加したと言われております。人口の急増に伴い、人類はその様々な社会活動を通して、天然資源や食料を大量消費してきました。この大量消費の過程で人類は地球の環境を破壊し、地球上の生態系は壊され、多種多様の多くの生物が死滅して来ました。このままでは、人類の生存さえも危うくなる、そうなる前に地球環境を見直し、環境破壊を最小限に食い止め、生態系の本来の循環システムを取り戻そうというのがエコロジーの考え方であります。私達も、この現状とことの重大性を認識し、エコロジーの考え方に同調し、エコロジーの考え方を尊重いたします。そして、あらためて、人間はどう生きるべきか、会社と仕事とはどうあるべきかをそれぞれ自分自身に問い直し、地球環境の問題を自らの問題として、環境負荷を低減するべく真摯に取り組んで参ります。

基本方針

建物総合管理業としての横浜建物管理株式会社は、事業活動から生じる環境への影響を的確に捉え、環境保全活動では、次の事項について重点的に取り組みます。

  1. 省資源、省エネルギーに努めます。
    (管理技術水準の向上、経済的・効率的管理)
  2. 廃棄物の削減と分別等によるリサイクルの推進を行います。
  3. 環境に配慮した商品やシステムを提案いたします。

尚、環境関連の法規制は勿論のことその他に当社が受け入れるべき決め事があれば遵守いたします。

Home | 業務内容 | 会社概要 | 顧客重視 | 環境保護 | お問い合わせ・アクセスマップ | プライバシーポリシー